メイク時に気軽にできる日焼け止め対策とは?

せっかくキレイにメイクをしても、お肌コンディションが冴えないと残念な印象に。ヘルシーなお肌をキープするなら日焼け止め対策も忘れずに。今回は、メイク時に手軽にできる日焼け止め対策をご紹介します。

使い勝手の良い「BBクリーム&CCクリーム」

化粧下地としてもライトなファンデーションとしても使い勝手の良い「BBクリーム」、「CCクリーム」。BBクリームは「Blemish Balm(ブレミッシュ・バーム)」の略で、シミ・赤みをカバーする保湿力の高いアイテムとして人気です。「CCクリーム」は「Color Control (カラー・コントロール)」、「Color Correcting (カラー・コレクティング)」の略で、肌の色ムラをカバーする目的で使用されることが多いですね。

BB&CCクリームはちょっとした外出ならこれ一本で、紫外線カットと十分なメイクアップ効果が得られます。
SPF50+ PA++++で最強のUVカット効果15種類のエイジングケア成分配合【ケレキュアネUVパウダー】

ツヤ肌もマット派もOK「ファンデーション」

BB&CCクリームよりもしっかりと肌をカバーできる、肌の演出ができるのが「ファンデーション」。ツヤ肌派ならリキッドやクリームタイプ、マット肌派ならパウダリーを選ぶのが一般的です。またオフィスやパーティなどでの化粧直しを考えるならパウダリーがおすすめです。

特に春夏に発売されるファンデーションには、紫外線カット成分が配合されている場合が多いので、季節ごとに買い替えを検討するのもオススメです。また、ファンデーションに紫外線カット成分が配合されていない場合には、化粧下地、BBクリーム、CCクリームを併用してもいいですね。

お化粧直しのついでに「日焼け止めパウダー」

メイクの上から使えるのが「日焼け止めパウダー」。ファンデーションを塗り直すのは面倒、時間がない、そんな時にも手軽に利用できます。日焼け止めパウダーは肌の透明感を演出する効果の高い製品、エイジングケアを考えた美容成分が配合の製品なども多く、メーカー各社の努力も伺えます。

BBクリーム、CCクリーム、ファンデーションと併用しながら、お化粧直しついでに紫外線対策ができるのが便利ですね。
SPF50+ PA++++で最強のUVカット効果15種類のエイジングケア成分配合【ケレキュアネUVパウダー】

まとめ

紫外線カットができる便利なコスメアイテムたち。ツヤ肌、マット肌、透明感のある肌を演出する商品、エイジングケアを考えた商品、メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ医薬部外品扱いの商品までさまざまです。ぜひ、自分にあった商品を探してみてくださいね♪
SPF50+ PA++++で最強のUVカット効果<br />15種類のエイジングケア成分配合【ケレキュアネUVパウダー】” width=”300″ height=”250″ class=”aligncenter size-full wp-image-213″ /></a></p>
<p><a href=

関連記事

  1. 紫外線とは?紫外線からお肌を守るために

  2. 美バスト・寄せ上げナイトブラ

  3. 眠りにくい人への対策!簡単2ステップ

  4. 春に向けてお手入れ♪目的別ムダ毛処理方法と注意点

  5. 眉毛が薄い・・そんな時に便利なアイテムとは?


Instagram

Facebook

PAGE TOP