ノンシリコンのヘアケアが人気のワケとは??

ノンシリコンのヘアケアが人気のワケとは??

髪や地肌に優しいヘアケア製品を探していると、「ノンシリコン」というキーワードが目に付く昨今。そもそも「ノンシリコン」とは・・?ノンシリコン製品が人気な理由を探ってみました。

ノンシリコンって何?

ノンシリコンって何?
人気のシャンプーやコンディショナーなどのヘアケア製品の広告には、「ノンシリコン」という言葉がよく記載されています。シリコンは正確には「シリコーン」と記載される有機化合物の一種。シャンプーなどのヘアケア製品にシリコーンが配合される目的には、髪にしっとり感を出す、摩擦によりダメージを防ぐなど「仕上がり」や「指どおり」が挙げられます。「ノンシリコン」とは、このシリコーンが配合されていないという意味です。一般的に、シリコーン配合のヘアケア製品は「しっとり」や「まとまる」髪質を好む方向け、ノンシリコンの場合は「さっぱり」とした髪質を好む方向け、または洗浄力が弱めの「低刺激」製品などが多いようです。

シリコーンは体に悪いの?

ノンシリコンって何?
ノンシリコンの認知度が高くなってくると、「そんなにシリコーンってダメなの?」と心配になってきますが、シリコーン配合のシャンプーやコンディショナーは多く市販されています。ユニリーバ、花王など大手企業も「シリコーン」配合のヘアケア製品を販売しており、ウェブサイト上でその配合理由や安全性が書かれていることもよくあります。
シリコーンが体に悪いということではなく、「どんな仕上がりが好みか」でシリコーン配合かノンシリコンかを選択するということですね。

メンズ・ヘアケアにもノンシリコンが登場

近年では、メンズ・男性向けにも、ノンシリコンのシャンプーやコンディショナーが販売されています。メンズ製品の場合も髪のダメージ具合・仕上がりの好みなどによってノンシリコンかシリコーン配合かを選んでいくのが良さそうです。ちなみに両方ともその価格はそれぞれで、使い続けるならコスパの良さも気になるところ。気になる市販の製品があったらサンプルを入手する、トラベルサイズを試してみるなど、自分の髪や頭皮との相性を試してみてはいかがでしょう。


人気ブログランキング

関連記事

  1. 手軽でカンタン♪「手作りスムージー」で朝ごはん

    手軽でカンタン♪「手作りスムージー」で朝ごはん

  2. エイジングケアとは?

  3. 顔にも髪にも♪アルガンオイルの便利な使い方

  4. ヘアケアの基本?リンスとコンディショナーの違い

  5. 【PR記事】高保湿化粧品「糀肌(こうじはだ)」の魅力とは?


Instagram

Facebook

PAGE TOP