ヘアケアの基本?リンスとコンディショナーの違い

ヘアケア製品を購入する際、「リンスとコンディショナー、どう違うの?」と考えてしまったことはありませんか。今回は、シャンプーの後に使うリンス、コンディショナー、トリートメントの違いを確認します。

リンスとコンディショナーの違い

リンスとコンディショナーの違いは明確ではありません。両者ともにシャンプー後に使用するもので、髪の表面を滑らかにし、パサつきを防ぎます。「シャンプー&リンス」の場合もあれば、「シャンプー&コンディショナー」の場合もあるものの、リンスなのかコンディショナーなのかはブランドやメーカーによってさまざま。リンスかコンディショナーかを考えるよりもダメージヘア向け、フケ・かゆみ用など、目的にあったものを探してみましょう。

トリートメントとは?

トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させることで髪の補修を行います。また髪質を改善するトリートメントもあり、ドラッグストアや小売店などで販売されているほか、ヘアサロンのメニューにもあります。市販のリンスやコンディショナーを使ってもパサつきがなかなか改善されない、という場合には一度美容師さんに相談するのもおすすめです。なお、近年では洗い流さないタイプのトリートメントも販売されています。

リンス・コンディショナー・トリートメントの順番は?

一般的な使い方としては「シャンプー」→「リンスまたはコンディショナー」→「ヘアトリートメント」です。一般的に家庭用製品のトリートメントの多くは、その効果が長く継続するものではなく、毎日使用できるものも多くあります。ただし、それぞれのメーカーやブランドによって推奨される使用方法はさまざま。購入する場合はどのように、どの程度の頻度で使うのかをチェックすることは大切です。自分の目的にあった製品を見つけられるといいですね♪

関連記事

  1. ノンシリコンのヘアケアが人気のワケとは??

    ノンシリコンのヘアケアが人気のワケとは??

  2. 【PR記事】高保湿化粧品「糀肌(こうじはだ)」の魅力とは?

  3. エイジングケアとは?

  4. 手軽でカンタン♪「手作りスムージー」で朝ごはん

    手軽でカンタン♪「手作りスムージー」で朝ごはん

  5. 顔にも髪にも♪アルガンオイルの便利な使い方


Instagram

Facebook

PAGE TOP