2019年の秋の靴のトレンドはコレ!

今年は、洋服のデザインがワントーンやアースカラー、ペールカラーが流行し、どこかアスレジャーっぽい雰囲気のファッションが流行したせいか、靴はスニーカーやペタンコのヒールのないワンカラー靴が流行した傾向が強い上半期でした。というのも、このファッションや靴の関係は、今流行している「お出かけ事情」にもよります。

家族にしても、デートにしても、最近のお出かけ場所は屋外が多くありませんか?
最近流行のエキシビジョンを使ったイベントが多かったり、B級グルメの食べ歩き、そしてとてもブームなのが、キャンプ。今年も大ブームとなったた、夏はホテルでナイトプールを楽しむなど、様々な「外に出る」機会が多くなったのです。

今年はどんな靴が流行するの?ブーツを履くなら?

今年は季節関係無く、また暖冬の影響もあり、スニーカーが引き続き流行しそうです。
例えば、スニーカーの内側にムートン生地が敷き詰められたようなものや、ハイカットのフェルト生地のスニーカーなど。
また、昨年からチラホラ流行していたチェック柄のスニーカーがファッションブランドやスニーカーのメーカーから出ているので、そのあたりもチェックして、お気に入りのものをGETしましょう。

もしブーツなら、今年のトレンドの色は、ワインレッド、紺、ダーク系の色(例えば茶色、グレー、黒など)やチェック柄・レオパード柄が流行するでしょう。
トレンドとしては、形はソックスブーツ、昨年に引き続きタイトなショート丈のブーツ、そしてペールカラー系のロングブーツが流行する予感。
ヒールは短いピンヒールのようなソウルが流行するでしょう。

今年のトレンド傾向を総まとめしてみました

1.色:茶・ワインレッド・紺・グレー・黒・ペールカラー全般
2.柄:チェック柄・レオパード柄
3.形:タイトヒール・ソックスブーツ・ニーハイブーツ・ショートブーツ

いかがでしたか?
今年はどちらかというと、洋服がコンテンポラリーなものが多く、デザインもちょっと工夫のあるものが多いので、それに合わせたブーツ選びをする傾向が強い模様。

例えば、洋服がシンプルなものなら、靴はチェック柄のスニーカーやブーツでアクセントをつける、など、より去年よりお洒落を意識するトレンド傾向にあります。

皆さんもこの記事を参考にして、是非お洒落な足もとを実現してみてくださいね!


Instagram

Facebook

PAGE TOP