【PR】髪にもカラダにも使える!「キューティクル60」特集

遠赤外線ドライヤー「キューティクル60」


今までドライヤーを買う際には、「風力」、「消費電力」、「収納場所」、「重さ」などをチェックして購入していた方も多いのではないでしょうか。消費電力は最低1200wなきゃ、なんてよく聞きますよね。でも最近では、熱風で髪を乾かすのではなく、「遠赤外線」で乾かすドライヤーがあるんです。そういえば、
美容院や美容師の方がブログで紹介しているのを見かけたりしますね。こちらでは遠赤外線ドライヤー「キューティクル60」の魅力に迫ります。

遠赤外線ドライヤー「キューティクル60」希望小売価格:28,000円(税別)

「キューティクル60」は、遠赤外線ヒーターの熱を利用したドライヤーです。
熱風を使用せずに髪を乾かすため、髪へのダメージがグンと減るのが特徴。また、低騒音・低電力だから、家族みんなで利用しても静かで電気料金の節約にも役立つんです。

電源:100V / 50Hz
定格電力 : 400W
製品サイズ / 重量 : 250mm 125mm 88mm / 365g
コード : 2.0m

遠赤外線ドライヤー「キューティクル60」注目ポイント!

カーボンヒーター遠赤外線とマイナスイオンで毛髪保護

コイルや雲母版を適用しないi90カーボンヒーターを採用、遠赤外線の放射率90%以上、約50度から60度の温感で、頭皮に密着させて髪と地肌を乾燥させます。熱風を使用するドライヤーと違って、水分損失を最小限に止めるので、髪や地肌の痛みが気になる方にオススメしています。
また、すべてのモードでマイナスイオンを放出する設計になっているので、くせ毛のケアにも便利です。

髪と頭皮のケアが徹底的にできる

髪のパサつき、ダメージケア、育毛などさまざまな目的のヘアエッセンスが販売されていますが、こういったヘアエッセンスの浸透が良くなる点もポイントです。
さらに、ドライヤー本体に付属のシリコン製ブラシを付属させれば、頭皮のマッサージができるので、効率よく洗髪後のケアが行えます。また、抗菌・脱臭効果があるので、頭皮を清潔に保ちたい、匂いが気になる、そんな方にもぜひお試しいただきたい、そんな商品ですね。

家計や家族に優しいドライヤー

髪の毛の長い方や家族が多いと、ドライヤーの使用時間も長めになりますよね。「キューティクル60」は500Wの低電力。通常の熱風を利用したドライヤーだと1200W前後のドライヤーが多いかと思いますが、その場合より電気料金が格安です。20分後に自動でOFFになる安全機能、58dbの低騒音設計など、小さなお子様や家族の多い方も安心して使えるような配慮も嬉しいですね。

話題の遠赤外線ドライヤー、いかがですか?ちょっと見ない間にびっくりするような進化を遂げているドライヤー。ドライヤー変えようかな、と思ったらぜひ、遠赤外線ドライヤーも候補に入れてみてくださいね。

関連記事

  1. 【PR】髪にもカラダにも使える!「キューティクル60」特集

  2. ドライヤー購入時に気をつけたい点とは?

    ドライヤー購入時に気をつけたい点とは?


Instagram

Facebook

PAGE TOP